2017 . 09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと決まる!?

家作りがすでに始まっているのに未だに決まっていない所があります(-_-;)
当初から自分の中でかなりこだわり抜いて旦那や設計さんまでも巻込みここまで引っ張ってきた。

そう『洗面化粧台』です。

それを終わらせる為10日にショールームへ行ってまいりました。
と行ってもだいたいのプランはできてるのであとは人工大理石と大理石のどちらにするかと収納部分の面材を決めるだけなんですけどね・・・

前回ショールームへ行ったときの印象があまりにも悪かったから行きたくない気持ちのが大きかったのですがいざ行ってみると前回対応してくれた方ではなく初めて会う人であのワンマン社長も現れません(*´∀`)

そのおかげか、対応してくれた人がよかったのかすごいいい感じにサクサク決まってあっという間に30分ほどで終わってしまいました!

CIMG3692_convert_20090711003310.jpg CIMG3694_convert_20090711003408.jpg CIMG3691_convert_20090711003521.jpg

前回決めたものと違いますが、面材をこれにして人工大理石と大理石の金額差を見るため両方の見積りを頼みました。

どちらにしてもこれで決めるつもりなのでこれまで頑張った洗面化粧台も終わることができそうです。
私のことだから見積りを見てよからぬことを考えしまわないか少し不安ですけど・・・

みなさんここまでお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m



そして打ち合わせが終わってから住林のショールームへ行きカーテンの見積りもお願いしました。

カーテンレールの工事をお願いするのと、カーテンもどこで頼んだらいいのか、どういうデザインやスタイルがあるか全くわからないのでとりあえずコーディネーターさんにプランを作ってもらって金額が高いようなら自分たちで用意してはどうかなと考えました(・∀・)ノ

みなさんは施主支給にしたりするのでしょうか?ネットで検索してみてもたくさん種類があるし実物がみれないから決めかねますよね(-_-;)

カーテンっていつでも変えれると思っても結局変えないだろうし難しい~( ̄~ ̄)

ランキング参加中↓↓

 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

4者打ち合わせ

6月29日

4者打ち合わせをしました。4者といいながら営業さんがいない・・・まぁいいのかな?
打ち合わせの内容は作業の流れの説明と今まで決めた仕様に間違いがないかの確認でした。

その中で洗濯機の排水パンの話になり、私は万が一水漏れした時被害が少なくなるよう設置をお願いしたのですが金額が1万5千円ほどで少々お高め。あまり設置される方がいないそうなのですがみなさんはどうされるのでしょうか?

そして打ち合わせ前に見た現場の様子、作業のやり直しをしていたそうです。

なぜかと言うと我が家の土地の地盤は改良するほどではないけど念のため基礎の鉄筋を多くして補強しなくてはいけないのですが、作業員さんが鉄筋を多く入れた上で通常の作業をしたため基礎が若干高くなってしまったそうです。
このまま建ててしまっても気づかない程度らしいですが、しっかり決められているので最初からやり直しをしたと言うことです。

こんなことは滅多にないと生産さんは言っていましたが少し不安になりました。ちゃんと検査して報告もしてくれるので信用できるのだと思いますが・・・

CIMG3660_convert_20090630213944.jpg

次の日現場を見に行ったらコンクリートが山積みにされていました。
今週中には配筋作業がおわるそうです。

1番気になっていたのが天気のこと。コンクリートを流した後雨が降っても大丈夫なのかと聞いたところコンクリートはゆっくりと乾かしていくものなので雨が降るほうが都合がよく暖かい地域では打ち水をして乾かしたりするそうです。逆に天気がよすぎるほうが危険みたいですね。

話は変わりますが、我が家の土地はもともと農地だったので農地転用の申請をして水道も引き込みもしてもらいました。その請求書を打ち合わせ時にもらったのですが金額に驚き!申請で18万、引き込み工事で46万でした。
しかもこの費用は住宅ローンで支払いできるものだと思っていたのにできないそうで、詳しく話を聞かなかった私達が悪いけどいきなり請求書を渡されてかなりビックリしました↓↓

お恥ずかしい・・・旦那親から借金して支払いすることになりました。
が、これ以上はもう勘弁してください住林さん(´Д`)


ランキング参加中↓↓

 人気ブログランキングへ

工事の内容

前回の見積もりの内容を説明してもらうため、翌日18時にショールームへ行きました。

設計士さんと営業さんが来てくれてもう1度見積もりの内容を説明してほしいと伝えたところ嫌な顔もせず色々と教えてくれました(^^)

聞いた内容は、
・エアコン
・照明
・インターホン
・エコキュート
・浴室乾燥機についてです。

・エアコン
エアコンの隠ぺい配管にすると室外機を置く場所をどこにでもできるけど、剥き出しにすると玄関側の目立つ場所に置くことになる。しかし隠ぺい配管にするとメーカーによって配管の長さが違うのでエアコンを買い換える時、別に工事をしなくてはいけないかもしれない。

見た目は気になるけど後々面倒なことになるかもなしれないので隠ぺい配管をやめることにしました。

そして施主支給にすると取付費が割高になり、電工に取り付けを頼むと木工事の段階か引渡し後になってしまうそう。
これは電工さんの見積もりをみてからでないとわからないので保留にしてもらいました。

・照明
照明の施主支給はあまりおすすめしないとのことでした。
我が家はダウンライトがメインなのでまったく同じ品を用意するならいいけど、気密の関係で万が一発火事故などとなったら保証できないと言われました。

あと取付費が住林はかなり格安なのですが照明をやめると保証面で取り付けを住林ができないので電工に頼んだ時照明が安くても取付費が高くて結局金額が変わらない可能性があるそうです。

それならと結局照明は住林さんに頼むことにしました。

・インターホン
施主支給なら取付費は割高になるそうですが照明を住林するなら取付を今の費用のままでしてくれるとのことなので施主支給することにしました。

・エコキュート
こちらは前から施主支給でと話はしてあったので取付内容と取付費だけ聞きました。

・浴室乾燥機は確認したら200Vでした。

以上、確認したいことは全部聞けたので気持ちがすっきりしました(´▽`)
今までどこを聞いていいのかわからないことがわからなかったので電工さんに言われて気づけたのはよかった(´・ω・`)

そしてこの日ショールームは私達の貸切状態で営業さんと設計士さんに住林に対しての熱い思いやプライベートなことをゆっくり話せてかなり仲が深まったような気がしたし、夫婦で本当に住友林業に決めてよかったなと改めて思ったのでした(≧∀≦)

さて明日は地鎮祭!!気合いれて行ってきます(ノ°∀°)ノ

ランキング参加中↓↓

 人気ブログランキングへ

施主支給

我が家は旦那の親が電工さんに知り合いがいたのでエコキュートとIHのみ施主支給で行くつもりだったのですが今になってエアコンや照明さらにインターホンなども安くなるということが判明( ̄▽ ̄;)

しかもその話を聞いたのが着工合意の日
「今さら変更できるのか?」と思い営業さんに聞いたところ着工合意後でも覚書しておけば変更は可能とのこと(*´▽`)

けど地鎮祭までには施主支給するものを教えて欲しいということで早速電工さんと打ち合わせしました。

プランを住林と同じものでお願いしたところエコキュートとIHとエアコンは少額だけど照明とインターホンは住林よりも5割は安くなるみたいでかなりコストダウンできそう!!
このプランで早急に見積りを出してもらうことにしました。

話は変わって打ち合わせ中、取付工事費や工事の内容を聞かれたのを答えられず電工さんに見積りをちゃんと把握しておくことを注意されました。(´Д`)

「自分の家なのにそんなこともしらないのはおかしい」と言われてカッチ~ンときたのですが言っていることは正しい( ーー;)

確かに工事費の方はこれが普通なんだと何も疑問にも感じずちゃんと見てなかったのですが電気工事や配管工事にしてもどこまでしてこの金額なのかというのは知らないし内容なんか聞いたこともなかった・・・。

なので私たちも反省して営業さんにもう1度説明してもらうことにしました。

住林さんからしたら今さらかよって感じですよね。
けど自分たちが納得できてないまま着工するのも嫌だったのでお願いしました。


あと参考にと電工さんに聞いたんですが浴室が1坪以上なら浴室乾燥機は100Vより200Vのほうがいいらしいです。やはり威力が違うみたいですね

もう1つ、エアコンの配管を壊れた時の為、隠ぺい配管はしないほうがいいらしい。
デザインで決めてしまいがちだけど配管もいつかは壊れてしまうのでその時壁を壊して修理することも無いとはいえないそうで確かにそうだなと納得でした。

なのでそれも住林さんに聞いてみたいと思います( ̄▽ ̄)

ランキング参加中↓↓

 人気ブログランキングへ

和室のはなし

スピカ家にはリビングの横にご飯を食べた後でもゴロゴロと寝そべれるように4.5畳と小さいですが和室を作ります。
収納は欲しかったけどスペースがなくて作れなかったので奥の壁をエコカラットにして少し変えました。

やっぱり日本人なのか和室あると落ち着くような気がするんですよね(´~`)

CIMG2920_convert_20090412165247.jpg

最初私の希望は琉球畳のようにすべて半畳で市松敷き気にしたかったんですが、なぜか1畳と比べると半畳の方が金額が8万も違うんです(°□°ノ)ノ

子供がまだ小さいうちは和室に子供のおもちゃを置いたり、昼寝をする場所になるのですぐにボロボロになるような気がします。そこにお金をかけるのはもったいないと思い泣く泣く1畳へ変更しました(T Д T)

そこで設計士さんに言われたのが畳の置き方です。

私は半畳を真ん中に持ってきたほうがすっきり見えていいんじゃないのと思っていたんですが、この置き方は昔から「切腹間」と言う不祝儀な置き方らしいです。
しかし下の図のように右回りなら真ん中においてもいいようですね。

祝儀敷き 
400px-4johan.jpg 

設計士さんには「最近では気にされない人もいますし、好みの問題なのでお任せします。」
と言われましたが、もし何も気にせず置いたとして何かあった時に
「やっぱり畳をあの置き方にしたからだ!!」と思うのはいやだし・・・

何よりお客さんが来て
「あそこのお宅は常識がないのね~(・`Д・`)」
と思われるのはもっといやです((:°Д ° ;))

なので素直に半畳を端によせた置き方にしました。

他にも畳数で色々な置き方があるしサイズも江戸間、京間など地域によって違うようで和室って奥が深いですね~

ランキング参加中↓↓

 人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。