2017 . 03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017 . 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住林打ち合わせ3

12月13日
さて本日は3回目の打ち合わせ 見積り確認予定です。前日はドキドキしてなかなか寝つけなかった~(´Д`)

予定通り10時にショールームへ行くとお客は私達だけ・・・静まり返った室内がさらに緊張する~(Тωヽ)
数分後営業さんと設計士さん、そして最初の打ち合わせの時に会った営業部長さんが来ました

まずは前回決定した間取りを3Dで見ます

CIMG2579.jpg CIMG2586.jpg CIMG2590_convert_20090223164800.jpg
CIMG2591_convert_20090223164853.jpg CIMG2594.jpg


ほ~(*´∇`)すご~い
平面で見るのとは全然違う 自分がその場にいるみたいに錯覚しそう☆

CIMG2597_convert_20090223165018.jpg

それにまたまた設計士さんの提案で玄関の天井を折上天井というものに♪天井の段差の間に間接照明が入るのですがそれがまたステキ( ´ΨΨ`)

そしてバーチャル体験をしたところで次は見積りの発表です。

営業 「平屋にしては安くおさまったほうだと思います」

旦那、私「そうですか。期待しますよ」

ペラ(ページをめくる)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

やっぱり住友林業お高いΣ( ̄□ ̄;)

だってだって単純に計算して坪80万ですよ((((( ゜ Д ゜; ))))) 期待していいって言ったやないか~い

とりあえず見積りをじっくり見ます
確かに本体価格は安い(。・ω・。)ということはオプションは・・・??

なぐり調オーク高えぇぇ~( ´Д`)住友林業オリジナルなだけあるわ↓↓でもこれは旦那が譲れないと主張します

そして洗面台、
CIMG2638.jpg

標準であれば10万のところ2ボールにしたことによって50万に!!なぜ??!
10万×2=20万でしょうが??! 
どうやら作り付けの収納が高いらしいです(_´Д`)ノ しかし私だってこれは譲れませんよ

ということでいらない物を徹底的に削除することに
・食洗機
・吊り戸棚
・玄関、LDK以外標準の床材
・堀ごたつ
・シャッターは保留

これでなんとか見れる金額にはなりました。

そこで営業部長。
部長「間取りも気に入って頂けたみたいですし、ぜひうちで契約を検討していただけませんか??」

キタ――(゜∀゜)――
このためにいたのか!!

旦那「でもね~まだ住林さんだけしか見積りだしてもらってないし家族にも相談してからでないとそう簡単には決めれませんよ」

部長「それもそうですよね。でしたらこちらからご家族の方に説明をさせて下さい」

そうきたか(`・ω・´)

しかしまだまだひよっこの私達では判断が難しいので人生の先輩である旦那の両親に見定めてもらってはどうだろうか??

ということで翌日旦那の実家で話し合いを行うことにしました
スポンサーサイト

住林打ち合わせ2

地盤調査の結果報告が終わり次に間取りの打ち合わせ→→

この前の設計士さんとは違う人がやってきました。どこにでもいそうなおじさんって感じで親しみやすそう(°∀°)

前回の間取りは延床面積が35坪でこれは大きすぎて金銭面でも到底無理(ノд<。)゜。
ということで全体をもう少しコンパクトにしてほしいと希望を出しました

そして出来上がったのがこちら↓↓
CIMG2600.jpg

だいぶ理想に近づいてきました(≧▼≦)
面積も32坪
そして設計士さんからの提案でトイレの位置を変えてキッチンからも脱衣所へ行けるように♪
CIMG2601.jpg(ちょっと見にくくてスミマセン)

いい(*´∇`)スバラシイ全体の動線が最高です

ほぼ間取りはこれに決まりそう(*^□^*)
そして次回見積りを出してもらえるそうなので細かい希望も見積りに入れてもらうことに・・・
・和室に堀ごたつ
・洗面台を2ボール
・シャッターを付ける
・床材をなぐり調オーク
・玄関の天井を少し高く

これでどれくらいまで金額がアップするのか見積りを見るのが恐ろしい(―_―;)↓↓

ですが、次回間取りを3Dで見れるみたいなので楽しみにしたいと思います♪

住林初打ち合わせ

11月22日 初めての打ち合わせに行ってきました。場所は駅前にあるショールーム。

打ち合わせルームに通され、しばらくすると前回会った営業さんと設計士さんがやってきました。
そして早速間取りについての希望を聞かれ雑誌で見た中での希望を↓

・平屋建て
・対面キッチン
・LDKすべてオープン
・リビングに通しの和室
・寝室に書斎
・子供部屋は将来間仕切可能

とこんな感じで伝えました。

そして出来上がったのはこちら↓↓↓

外観11月22日
間取り11月22日

感想は・・・さすが設計士さん!!とてもわかりやすいし一気にテンションが上がる↑↑
しかしまだまだしっくりこないので修正してもらいます。

・玄関からLDKまでの距離を短く
・水まわりをまとめる
・子供部屋と主寝室の位置を逆に

と変更してもらいました。(その図面は後から書き加えて汚ないので貼付けはやめておきますね^ο^;)

そしてここからが本題だったのですよ。

ある程度満足して気分がよくなったところに営業さんから地盤調査をしたほうがいいとすすめられました。しかしそれには申し込み金として5万円支払わなければいけないと・・・

そういうことだったのかーーーー( ̄□ ̄;)!!

まんまと引っかかってしまった(ノД<。)°。
間取り図を描くのを口実に地盤調査をさせる魂胆だったのか!!?としばらくフリーズ状態です(´Д`)

がしかし、話をきいてみると・・・地盤調査で申込金を請求するのは住友林業だけらしいです。けどもし住友林業で建てるのであればその5万円は建築費用に含まれてくるのだそうです。
そして調査終了後には地盤調査の報告として証明書をもらえるらしいので、もしほかのハウスメーカーで建てることになっても再度地盤調査をする必要がなくなると

まあいつかは調査をしなくてはいけないし証明書を出してくれるのであれば5万円は妥当かなと思い若干はめられた感がありつつも・・・申し込みしちゃいました( ・ω ・ )

そして17時から始めた打ち合わせも気付けばもう20時(--:)疲れた~

地盤調査と次回調査報告を兼ねた打ち合わせの日程を決めその日は終了しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。